2021/09/24

つげ義春のような、三陸・集落の案山子

人との出会いは巡り合い...というなら、

人間の分身である案山子もそうだ。


10年近く前、三陸を走るミヤコーバスの

車窓で目を射った案山子たちの軍団。

安否を尋ねて、巡り合いの淡い期待に

陸前高田からBRTを乗り継ぎ一気に南下。


おっ!~と白んだ目ン玉が小躍りするや、

母屋から鬼の形相で飛んできた老婆が、

えらい剣幕で「指名手配!ケイサツ!」

と指を突き出し迫り来る。ま、風体から

怪しまれるのは茶飯事、シカトはできぬ。


やおらテンガロンのシャッポを脱ぐや、

「お見事な案山子!拝みに来ました」

と一礼するや、老婆は罵詈雑言を発して

裏山のほうにスタコラ遠のいていった。


もはや、つげ義春の世界...とでもいうか、

スケアクロウのシュール&ホラー感

倍増アップ。三陸集落の時雨と夕暮れを

見事に染め上げていた。Hang in there!









































































__________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi

2021/09/21

21年の撮り初め、陸前高田の案山子たち

実りの秋、天皇陛下の皇居での稲刈りが

報じられて、さあ、案山子のシーズン。


陸前高田へは2011年から通っているが、

案山子との遭遇はおよそ内陸側に限られ、

かつ滅多に遭遇できうるものではない。


12年秋、“3.11ボラ仲間”から気仙沼の

仮設市場で小耳に挟んだ高田の竹駒地区。

夏が“強制終了”したような落ち着かぬ

気分を鼓舞、ウロ覚えの地を訪ねてみた。


BRT大船渡線・竹駒駅前に広がる田んぼ。

陽光あふれる陸前国の馥郁たる大地で、

さながら午睡したくなるような目ン玉で

生気ある案山子たちとまどろんだ時間。

















 




































__________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi

2021/09/03

“一年は一瞬、英語は一生!”              「マナー英会話」まもなく見納めです

((Reminder/リマインダー))


桜の咲く季節にお知らせしました

Webマガジン*連載「マナー英会話」が、

*「ボンジュール50’s」の閉店に伴って

9月10日(金)頃に見納めとなります。


お手元に残しておかれたい方は、

お手すきの際、早急にプリントアウト

されることをオススメいたします。


(添付画像は、最終No.70(Final)です)


「ピート小林のマナー英会話 」@ボンジュール50's

現時点でバックナンバーもすべてご覧いただけます。

https://www.50agingcare.jp/ピート小林のマナー英会話/























 「一年は一瞬、英語は一生!」


企業・グループ・個人etc「英会話レッスン」承り中!

☞ petekobayashi@gmail.com


__________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi