2021/06/16

「東日本大震災とグッドデザイン賞」展 パートⅡ

 ~復興と新しい生活のためのデザイン展~

3.11からの10年を俯瞰的に展示する

「東日本大震災とグッドデザイン賞」の

パートⅡといえる後期が始まっている。


とりわけ感じ入ったのは、陸前高田の

桜ライン311、名取の閖上(ゆりあげ)港朝市、

気仙沼線/大船渡線BRTバス・システム、

そして、はじめてばこキャンペーンだった。


異色として銀座ソニービルの壁面メッセージ

「あの日を忘れない」(広告主:YAHOO)

<(渋谷スクランブル交差点でも実施>が

風化に抗い震災の記憶を呼び覚ませている。


@東京・ミッドタウン デザインハブ

(ミッドタウン・タワー5F)

後期:6/12(土)~7/5(月)

11時~19時・会期中無休・無料

https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/5497/

















































































_________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi



2021/06/05

「東日本大震災10年写真展」

~3.11を忘れない写真家の会~


6/1付投稿「東日本大震災とグッドデザイン賞」展が

公的展示なら、こちらは有志による私的な写真展。


四谷三丁目のギャラリー、至近の会場を梯子。

写真家7人、それぞれのテーマと思いによる

10年という時間の流れを鑑賞させていただいた。


~6月6日(日) 13時~19時 無料

@ギャラリー・ニエプス/ギャラリー・ヨクト同時開催

https://www.niepce-tokyo.net

http://yocto.webcrow.jp

























































































_________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi

2021/06/01

「東日本大震災とグッドデザイン賞」展  

〜復興と新しい生活のためのデザイン展〜


2011年春から10年の月日が経過したが、

「10年経って、また明日が来るだけ」

と耳に入った被災された当事者の言葉を

噛みしめて展示をつぶさに観て回った。


越喜来、釜石、女川、石巻、福島、、、

いずれも足しげく通ったきた地だが、

今回、デザインという社会の領域から

いみじくも俯瞰的に眺めることが出来た。


@東京・ミッドタウン デザインハブ

(ミッドタウン・タワー5F)

前期:5/18(火)~6/8(火)

後期:6/12(土)~7/5(月)

11時~19時・会期中無休・無料

https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/5497/







































































































_________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi


2021/05/16

熊本地震から5年1ヶ月・阿蘇神社の現状ご報告です

2016年4月の熊本地震から、お陰さまで、

阿蘇神社も粛々と立ち上がっております。


復旧の現状を画像でご案内かたがた、

社務所によるfacebookでの投稿を転載。

ご報告とともに御礼を申し上げます。 












__________________________________

「阿蘇神社」公式HP

http://asojinja.or.jp/


「阿蘇神社」公式YouTubeチャンネル

goo.gl/N6pcP8


「阿蘇神社」公式Facebook

https://www.facebook.com/asojinja/


(*阿蘇神社は母方(阿蘇)の生家です)

_________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi


2021/05/15

((2021年桜股旅・エピローグ))

桜名所での検温”づくしにアジテートされて、

私の桜熱”もヒートアップ(笑)。今年もまた

花ならぬ桜収集に節操なくレンズを向けてきた。

 

梅雨前線がヒタヒタと近づいてくる中、

そんな愛しきモノたちを、2021年桜流浪の

エピローグとして少しでも残しておこう。


折しも、あの舌をかむような名の東北DC

(東北デスティネーション・キャンペーン)中。

世話になった「みちのく」に敬意を表して。


((遭遇順の掲出としています))



















① ↑目を潤すアート。桜シーズンだけの楽しみ。

(釜石駅構内) 















② ↑昭和のスナック、此処に有。入店おあずけ。

(釜石飲食街) 
















③ ↑ステーション名物!「盛岡駅一本桜 2021」

(盛岡駅構内)















④ ↑額装!された造花、ロハの横丁ギャラリー。

(八戸・屋台村 みろく横丁) 



















⑤ ↑造花と母娘バスガイド看板がベストマッチ! 

(八戸・鷹匠小路)  















⑥ ↑ぐっとガマン。ご馳走はコンビニおにぎり食。

(八戸・鷹匠小路) 















⑦ ↑ユニークなヨコ置き“S”でリストに飛び入り。

(八戸・三日町・百貨店) 

_________________________________________________


シリーズ桜旅をトレースする”にちなんで、

「桜写真+エッセイ」2本…あの頃の桜です。

                          ↓

「桜  花も嵐もの人世に…」https://bit.ly/3hskBMO


「お花見や 隣は何を する人ぞ」https://bit.ly/3ooGNsM


  (「ピート小林と歩く こころの日本遺産」

  日刊スポーツ・アーカイブ )

                          

(投稿日は撮影日と異なります)

_________________________________

フェイスブックでも投稿しています

https://www.facebook.com/petekobayashi