2020/09/16

熊本地震から4年5ヶ月・阿蘇神社の現状ご報告です

2016年4月の熊本地震から、お陰さまで、
阿蘇神社も、粛々と立ち上がっております。

復旧の現状を画像でご案内かたがた、
社務所によるfacebookでの投稿を転載。
ご報告とともに御礼を申し上げます。




__________________________________
「阿蘇神社」公式HP
http://asojinja.or.jp/

「阿蘇神社」公式YouTubeチャンネル

「阿蘇神社」公式Facebook

(*阿蘇神社は母方(阿蘇)の生家です)
_________________________________
フェイスブックでも投稿しています
https://www.facebook.com/petekobayashi

2020/09/10

「一年は一瞬、英語は一生!」マナー英会話 No.63

Webマガジン「ボンジュール50’」で
好評連載中の「マナー英会話」。
9月分、No.63をご案内いたします。




No.63・今月のトピック
Long time no see
(お久~しぶり)


「ピート小林のマナー英会話 」@ボンジュール50's
バックナンバーもすべてご覧いただけます。
https://www.50agingcare.jp/ピート小林のマナー英会話/

 「一年は一瞬、英語は一生!」

企業・グループ・個人etc「英会話レッスン」承り中!
☞ petekobayashi@gmail.com
__________________________________
フェイスブックでも投稿しています
https://www.facebook.com/petekobayashi

2020/09/04

エンブレムはお好き?2028年LAオリンピック!

東京オリンピック・パラリンピック開催が
2021年に延期されている中、2028年夏・
Los Angeles大会の公式エンブレム発表の
ニュースが飛び込み、一瞬、目を疑った。

2024年のパリを飛び越え、9年後のロスが
なぜこの時期に?の疑問を挟む間もなく、
度肝を抜かれたのは多様性を表す史上初の
変化するエンブレム。LAのA」が何と
26通り”も動くロゴを見ると目ン玉が回る。

それにしても、COVID-19の影響大の地が
なぜ今?の疑問を抱くも、あえて明るい
ニュースを地域に届けてムードを鼓舞する、
ポジティブ思考のLAらしい企みと思う。

そんなLA五輪は、1984大会のレガシーを
最大に活用、新しい競技会場を造らない
方針とか。東京五輪の1/4の予算とされて、
五輪では異例の黒字化を目指すと伝わる。

とまれエンブレムといい、ビジョンといい、
当初からエンブレム&国立競技場設計で
つまづき、開催が尚不透明な東京五輪への
エールであり見せしめにも思えなくない。

しかし、世界を駆け巡ったであろう報道に、
Paris市民はどう受け留めているのだろう。
慌ただしい様相で時が流れる20年代である。


2028年LA五輪の公式エンブレムと
お披露目された26通りの動くロゴ。
「L」「28」は統一 /「A」が変化する。 


「A」の代わりに「あ」を取り入れたロゴ
(Designed by Aidan Kosaka (日系アメリカ人)
YouTube動画:
https://www.youtube.com/watch?v=3dnOG7Mz77E

(1984年Los Angeles大会エンブレム)


2024年Paris、2028年Los Angelesが決定
(招致時のエンブレム・2017/9 IOC総会)
_________________________________
フェイスブックでも投稿しています
https://www.facebook.com/petekobayashi