2018/11/13

閖上の震災遺構解体と復興桜

あれから7年8ヶ月余、名取市閖上(ゆりあげ)で
津波の痕跡を示す建物が震災遺構として
保存が検討されてきたが、とうとう解体される。

「震災メモリアル公園」を訪ねるたびに、
建物、および敷地内に植樹された「復興桜」が
気になっていたが、苗木が専門家の手により、
「貞山掘」沿いに移植されると市が報じている。

日本最長の運河「貞山掘」は400年以上の
歴史を有し、閖上の誰もが知る由緒ある水路。
あれからも、これからも続く長い道のり、
復興の地に花が咲くまで、重ねて訪ねよう。





______________________________
フェイスブックでも投稿しています
www.facebook.com/petekobayashi

2018/11/06

けなげな案山子たち@宮城県気仙沼市赤岩

秋。東北沿岸の被災地に足を運ぶたびに
気になっている案山子たちなのだが、
当節、しかも沿岸にそういるものでない。

山元町(宮城)での鮮烈な遭遇を緒にして
南三陸から陸前高田で採集してきたが、
BRT気仙沼線の車窓から目を射って
飛び降りる。県道沿い赤岩という地区だ。

天日の下、はぜ掛けされた小さな田に、
こじんまり数体、けなげな顔姿が愛おしい。
相次ぐ台風で作柄が心配だったので、
案山子の主とお話したかったが、ご不在。
来たる年の秋も、この地を訪ねよう。






*案山子の写真160体が載っています!
「カカシバイブル」(東京書籍) 

*ピート小林と歩くこころの日本遺産
「黙して立つ 案山子ララバイ」
goo.gl/ncpgZu
______________________________
フェイスブックでも投稿しています
www.facebook.com/petekobayashi